Наш разговорный клуб – это компания замечательных и самых разносторонних личностей, которых объединяет желание говорить по-японски. Здесь вас всегда рады видеть.
Присоединяйтесь к нам! Если вы изучаете японский язык или просто хотите пообщаться на языке Страны восходящего солнца в непринужденной обстановке, то наш клуб как раз для вас! Приходите, мы всегда вам рады!
Наши контакты: e-mail; ВКонтакте; facebook
Телефон: +三八〇六三六二九八一六二 Саша

суббота, 22 июня 2013 г.

Встреча 167 – Отчет


167番目の日本語話会のレポート




皆さん、元気ですか?
今回の167番目の話会は先週の話会より人は少なかったねぇ~~~・・・
しかし、話が面白かったです。
何となく私達は話題を変えて、最後に見た映画について話しました。映画は一つでした:スター・トレック イントゥ・ダークネスです。それで、もし、この話し会の話題は「スター・トレック イントゥ・ダークネス」にしましょうかなぁぁぁ・・・
ところで、皆さんは「イントゥ・ダークネス」をもう見ましたか?ファンにとって今度のスター・トレックの続きは素晴らしいと言われています。しかし、馬鹿のことも面白いことも素敵なことが一杯あると思います。
今回の日本語話会の相談の結果に出て来た話題(私達の夢は叶うのか?)は素敵で、次の会合でトピックにしましょうと決めました。それで、良く頑張れば、次の会合に選んだら皆さんと一緒に話題にして楽しましょうか?


では!
これまで167番目の日本語話会の話は以上です。どうぞよろしくお願いします。


いつもここにいるの擬似乱生成器のレポートと言います。




役立つ言葉:
干渉する [かんしょうする] – вмешиваться; еще, как варианты: 差し支える [さしつかえる]; 挟む [はさむ]; 障る [さわる]; 邪魔をする [じゃまをする];
そして、少しだけ今まで無かったことは―用語の定義!
『干渉する』というのは: 1)他人のことに立ち入って、口出しをしたり自分の考えを押しつけようとすること。
2)国際法で、一国が他国の内政や外交に介入すること。国内問題については不干渉が原則。
3)〔専門〕 物 二つ以上の同じ種類の波が一点で出合う時、その点での波の振幅は個々の波の振幅の和で表せること。例えば音叉(おんさ)を耳の近くで回すと、二つの枝から出る波の位相が同じなら互いに強め合い反対の位相では弱め合って、音が大きくなったり小さくなったりする。光の場合でも薄い膜の反射光に色がついて見えるのは干渉による。
もう一つのことは例えです:
1)他人の干渉は受けない(たにんのかんしょうはうけない)。- не лезь не в свое дело;
2)いちいち干渉してくるな(いちいちかんしょうしてくるな)。 - не вмешивайся;




Комментариев нет:

Отправить комментарий